指揮者紹介ページ

指揮者紹介

馬場義文
神戸ウインドアンサンブル音楽監督・馬場義文

昭和57年大阪音楽大学音楽学部器楽科トランペット専攻を卒業。
トランペットを大阪フィルハーモニー交響楽団・故 加藤隆功、大阪音楽大学講師 岡元 達志の両氏に師事。指揮法を斉田好男氏に師事。
昭和60年より2年間陸上自衛隊中部方面音楽隊1stトランペット奏者として活躍。
昭和62年より10年間四条畷学園女子高等学校吹奏楽部の指揮者として関西レベルまで指導。
第1回定期演奏会から当バンドの指揮、演奏及び演奏指導に携わる。

指揮者からのメッセージ

音楽が大好きで楽器が好きな方ならどなたでも大歓迎です。
楽器はまじめに練習に来てくだされば必ずうまくなります。
一緒に音楽しましょう。お待ちしております。

神戸ウインドアンサンブル音楽監督・久家亮市

大阪音楽大学音楽学部声楽科を卒業。
声楽を横田浩和・桑田陽子、リコーダーを西充・藤田隆・神谷徹の各氏に師事。
卒業後、神戸市の公立中学校に勤務。その間、吹奏楽コンクールにおいて関西大会出場3回(いずれも金賞受賞)、マーチングフェスティバルにおいては6度全国大会に導くなど、吹奏楽部の顧問として活躍する傍ら、リコーダーを中心としたアンサンブル活動を続ける。
1999年より、武庫川女子大学附属中学校・高等学校に勤務し、同マーチングバンド部を5年連続全国大会出場(4年連続金賞受賞)に導き現在に至る。
日本マーチングバンド・バトントワーリング協会兵庫県及び関西支部理事。
高砂音楽家協会副会長。

指揮者からのメッセージ

吹奏楽をそして人との触れ合いを大切にしたい仲間が集う、明るく楽しいバンドです。ぜひあなたも、私達と共に心から音楽を楽しみながら、あなたの奥深くに潜んでいる技を、感性をよみがえらせてみませんか。少しでも迷っている方は、まず、一度見学に来てみてください。
団員一同心よりお待ちしております。

久家亮市

↑ページトップへ